会社案内 商品情報 環境への取組 工場案内 Q&A
  • HOME
  • 採用情報 | トップメッセージ
  • 採用情報TOP
  • KeyPerson トップメッセージ
  • KeyPoint 先輩社員紹介
  • KeyItem 商品ISO

KeyPerson トップメッセージ

企業は利益だけを追い求めるのではなく、社会や社員の幸福も追求していかなければならない。取締役社長 武藤泰輔

取締役社長 武藤泰輔

豊かな自然環境に恵まれた牛津町で、環境に配慮した製品づくりを。

創業は1962年(昭和37年)。以来、豊かな自然環境に恵まれた佐賀県小城市牛津町で、リサイクルパルプ(古紙)を100%使用した家庭紙の専業メーカーとして、常に高い品質の製品を作り続けています。古紙は時代や社会の変化ともに品質が異なりますが、それを高品質の製品に生まれ変わらせ、お客様に提供。環境に配慮した製品づくりで、社会貢献を果たしています。

ガラス張りの経営、挑戦しつづける企業風土

2005年に入社する以前は生命保険会社に勤務していたのですが、叔父から勧められ、転職を決意しました。入社して驚いたのは、まず社員と経営陣の深い信頼関係。創業以来、社員=家族という感覚なんです。だから、経営状況から毎月の売り上げまで、全て全員にオープン。隠しごとは一切なし。これは本当にびっくりしました。そして、常に新しいことに挑戦する精神。

業界初のISOダブル取得、新しい機械の導入、TPM活動・・・会社のためになると思ったら、躊躇しないんですね。そして実際に会社の成長につながっている。15年前と比較して、社員数はほとんど変わっていないのに、生産量は2倍になっています。そういった背景があるからでしょうか、社員も皆素直で、一生懸命仕事に取り組む人ばかり。会社が今どんな状況にあるのかを知っているから、自分がすべきことがわかっています。そして、さまざまな意見やアイデアも生まれます。コトブキ製紙が長く続けてこれたのは、こういった社員に支えられてのものだと感じています。

トップとして、目指すは「社員満足度No.1」!

コトブキ製紙はお客様・社会のためだけではなく、社員の幸福のためにあると私は考えています。社員幸福度No.1企業にしたいと思っています。そこで、全ての社員が参加する環境設備やTPM、組織横断型チーム活動など、「自立型社会人」に成長するための支援に力をいれています。社員が「理想の会社」を描き、夢の実現を目指すプロジェクトにも着手しています。社員皆が「コトブキ製紙に勤めたから、充実した人生だった」と思ってもらえる会社づくりへ邁進していきます。

コトブキ製紙は、年齢・学歴を問わず、活躍できる場があります。また、自由に意見やアイデアを出し合える、温かい雰囲気があります。仕事を通して、成長し続けたい人、真の幸福を手中にしたい人にはとてもよい環境だと自負しています。

採用情報
  • 採用情報TOP
  • KeyPerson トップメッセージ
  • KeyPoint 先輩社員紹介
  • KeyItem 商品ISO
  • お問合せ
  • 電子カタログ
  • ISO 9001 ISO 14001

↑ このページのトップへ