「エコロ紙ー」安心・安全に配慮した商品をお届けします。 「エコロ紙ー」安心・安全に配慮した商品をお届けします。

製紙会社としてお客様にご満足いただける
商品をお届けするだけではなく、
安心・安全で、環境に配慮したものづくりを
徹底しています。
家庭紙メーカーとして初めての「ISO 9001」
「ISO 14001」のダブル受賞はその証です。

品質方針

明確な品質目標を設定し、お客様の期待に応える。

1.マーケットインの考えを社内に徹底させ、お客様の要望と期待に応える。
2.お客様が安心して購入できる品質を確保するために、活発な継続的改善を行う。
3.製品品質に関するものを含む明確な管理目標を設定し、お客様満足及び環境保全活動の成果を確認する。

環境方針

1.当社は、主要製品である家庭用紙(トイレットペーパー・ちり紙・紙管)及びその生産が環境に与える影響を明確にとらえる。同時に「これらに係わる環境関連の法律、規制、協定及び業界の要求事項」(以下、「関連法制」という)を明確にし、全社及び部門毎に環境目的・目標・プログラムを定め、環境保全活動の継続的な向上をはかる。
2.関連法制は、遵守するに止まらず、技術的・経済的に可能な範囲で、更に自主基準を制定し、一層の環境保全に取組む。
3.当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について優先的に活動し、環境保全と汚染予防に取組む。
 ①商品開発における省資源型商品の創出
 ②廃棄物の分別によるリサイクル化の推進
 ③有害物質の管理体制づくりと削減
4.サイト内の全従業員及び要員に対して活動できるように教育を実施し、環境保全型企業を目指す。
5.この方針は公表する。

ISO 9001、ISO 14001の認証取得

家庭紙メーカー第1号。
「ISO 9001」「ISO 14001」ダブル取得!

(取得事業所:本社・佐賀工場)

ISOとはスイスのジュネーブに本部を持つ国際標準化機構(International Organization Standardization)のことで、国際的な基準や規格の制定を行っています。世界の各国では、それぞれに独自の規格を制定しています。
例えば日本工業規格(JIS)もそのひとつですが日本国内に限っての規格です。
それに対してISOは国境を越えた世界共通の規格なのです。
ISO 9000シリーズとは製品の規格ではなく、品質システムの規格で、製品が確かな品質管理のシステムのもとで製造販売されているかどうかを、第三者審査登録機関が消費者に代わって審査を行い認証します。
ISO 14001シリーズは環境システムの規格で環境との調和を考慮した仕事の進め方をしているかどうかの審査を受けるものです。

安心の日本製

日本国内で紙の抄造から加工・包装まで会員企業が行った証しです。コトブキ製紙は、環境に配慮した衛生的で安心・安全な「日本製」家庭用紙を生産しています。